アスアンカー フレアアナルプラグ

アスアンカー フレアアナルプラグ
全長 9.5cm
最大径 5.2cm

ナカで開いてガッツリ圧迫する過激仕様!
タテ挿入ならGスポも狙えるマルチプラグ
スーパーマリオの“パックンフラワー”を彷彿させる、一風変わったビジュアルのアイテム。ある程度アダルトグッズに精通している方でも、初見では何だかわからないかもしれません。
これ…正解はアナルプラグ。大きく開いた口を閉じた状態で挿入し、手を離せば内部でパカッと開口。腸内を圧迫しながら強烈に抑え込む、アナルプラグの中でもとびきり過激な上級者モデルです。
XRブランドのひとつで海外モデルのため、素材クオリティが気になりましたが、触れてみると程よい弾力と柔軟性がグッド。
シリコンではないものの塩ビ系のイヤなニオイやベタ付きも気にならず、素材特性的には十分使いやすいといえるでしょう。
ただし…硬度が柔らかすぎて挿入にはちょっと苦労します。
本作はこの形状のため先端を指で押さえながら挿入しますが、当然ローションが指にも付くためぬるぬる滑り、慣れないうちは閉じた状態を長くキープできません。
柔らかいのでアナルを貫く力も弱く、キツめの穴をゆっくり通そうと思っても、あてがっているうちに指が滑って先端が開いてしまい、なかなか上手くいかないかもしれません。
もちろん、ある程度拡張済みの中~上級アナラーなら最初からスムーズに飲み込めるでしょうし、何度かプレイしてコツを掴みさえすれば、問題なく扱えるかと思います。
ひとたび挿入すれば、まさに錨(いかり)を打ち込まれたような感覚。
何もしなければ腸壁を押し拡げるように圧迫しつづけますが、アナルを締めたり緩めたりすると、それに合わせて本作もパクパク連動。その刺激がまた心地よい快感となって下半身を支配します。
タテ・ヨコどっち方向でも挿入できますが、前立腺やヴァギナ使用でGスポを圧迫したいなら断然タテ位置推奨。内部で回転させるのは難易度が高いため、挿入時には本体の向きをシッカリ意識しましょう。
本作と相性がいいのは「アストログライド ダイヤモンドシリコンジェル」。アナルに特化したロングプレイ向けのシリコン系ローションで、グッズ表面に長く留まってくれる特性がピッタリ。
合わせて使えば、本作の快感性能を何倍にも高めてくれ、より深い官能世界へと没頭できるでしょう。ぜひ、お試しください。

NLS
タイトルとURLをコピーしました